Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By motogp.com

公式予選:カネトが今季2度目のPP奪取

前戦勝者のカネトがオースティン以来となるトップグリッド。ミル、ブレガが1列目。鈴木は12番手。鳥羽と佐々木は20番手と21番手。

第9戦ドイツGPの公式予選は1日、ザクセンリンクで行われ、総合2位のアロン・カネトが第7戦カタルーニャGPのフリー走行3以来、今季8度目のトップタイムをマーク。第3戦アメリカズGP以来今季2度目、通算3度目ポールポジションを奪取した。

気温18度、路面温度23度。残り15分に小雨が降ったが、直ぐに乾いたドライコンディションの中、フリー走行総合12番手のカネトは、1分26秒688の1番時計を刻めば、昨年9月の第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP以来、今季初めてフリー走行総合1番手に進出したジョアン・ミルは、0.245秒差の2番手に入り、3戦ぶり3度目の1列目に進出。

フリー走行総合4番手のニコロ・ブレガは、0.293秒差の3番手に入り、2戦連続4度目の1列目を確保。フリー走行総合10番手のマルコス・ラミレス、フリー走行総合21番手のトニー・アルボリーニ、フリー走行総合5番手のロマーノ・フェナティ、フリー走行総合9番手のフィリップ・エッテル、フリー走行総合2番手のボ・ベンスナイダー、フリー走行総合14番手のエネア・バスティアニーニ、フリー走行総合23番手のジョン・マックフィーがトップ10入り。

フリー走行総合6番手の鈴木竜生は、0.778秒差の12番手。フリー走行総合3番手のリビオ・ロイは13番手。フリー走行総合26番手の鳥羽海渡は、1.043秒差の20番手。フリー走行総合19番手の佐々木歩夢は、1.093秒差の21番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐公式予選