Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By Team Suzuki Ecstar

イアンノーネ「ペトルッチに申し訳ない」

ウォームアップ走行で今季2度目の最速時計を記録したが、転倒を喫した際にペトルッチを巻き込んだ。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、第12戦イギリスGPの決勝レースで、5列目14番グリッドから5人による10位争いを展開していたが、18ラップ目、ラスト3ラップの11コーナーで今季10度目の転倒を喫し、アウト側に位置していたダニロ・ペトルッチに激突。今季3度目の転倒リタイアを喫した。

「ウォームアップ走行の後で、決勝レースへの期待感が高まった。グッドなフィーリングをもたらしてくれたセットアップに手応えを得ていたけど、スタートからウォームアップ走行とはフィーリングが違った。トラクションがなく、アクセレーションでタイムロスしてしまい、自信がなくなってしまった。ウォームアップ走行が良かっただけに残念。何か起きたのか原因を究明する必要がある。」

「転倒を喫してしまい、ペトルッチに申し訳ない。僕たちは話し合い、転倒がどこから来たのか理解してもらった。仕事を続けよう。アレックスがグッドなレースをしたことが嬉しい。優勝者から15秒差は、僕たちにとってポジティブな兆候だ」と、転倒を喫したレースを振り返り、チームメイトのパフォーマンスを称賛した。

Grazie per il tuo sorriso! ♥️ Thank you for your smile! ???? #britishgp #lovely #maniac #ai29

Andrea Iannoneさん(@andreaiannone)がシェアした投稿 -