Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Marco Simoncelli Foundation

シモンチェリ財団が児童障害者センターを公開

コリアーノ市内で児童障害者施設を建設中。来年の開業を目指す。

故マルコ・シモンチェリの意志を継いだ『シモンチェリ財団』は6日、イタリア・コリアーノ市内に建設中の児童障害者センターを初公開。市内の教会敷地内にあった施設を修復するため、1年前に建設着工式を行い、建設工事はほぼ終了。来年の開業を目指して準備を進める。

「昨年建設を始めてから、素晴らしい仕事をしてくれました。来年の中頃には準備が整うと思います。ものごとが大変順調に進み、私たちは大変嬉しいです。」

「私たちは、この近くに住んでいます。以前存在していた児童障害者センターの前を頻繁に通り、マルコを学校に通わせたときには、児童障害者たちのスクールバスをよく見かけました。この場所に子供たちが一緒に過ごせる施設があれば最高だと考え、このプロジェクトがスタートしました。土地を提供してくれた教会とプロジェクトに協力してくれたコリアーノ市に感謝します。そして、財団に寄付してくれた全ての人たちにも感謝したいです」と、財団の代表を務めるパウロ・シモンチェリは喜びを語った。