Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「目標は25ポイントを持ち帰ることだ」

最終戦での逆転を視野に、総合1位との33ポイント差の挽回に向けて、1列目3番グリッドを確保。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第17戦マレーシアGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.024秒差の3番時計を記録。明日の決勝レースを4戦ぶり4度目の1列目から迎える。

初日に連続1番手に進出した後、2日目は、フリー走行3で4番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロントタイヤにミディアムコンパウンド、リアタイヤにハードコンパウンドを履き、2分01秒台を3回、2分00秒台を4回記録。

「僕は勝つためにここにいる。可能な限りにタイトル争いを先に延ばすために全力を尽くす」

「どんなことがあろうと、僕たちは結果に関わらずに、今シーズンに集中しなければいけない。昨年と比較してバイクが大きく改良さて、特に全ての週末で戦闘力があった。僕は勝つためにここにいる。可能な限りにタイトル争いを先に延ばすために全力を尽くす。明日の目標は25ポイントを持ち帰ることだ。」

「作戦はスピード次第。全てのセッションを分析するけど、何が起こるか分からないから、ハッキリした作戦を持つことはできない。序盤が過ぎたら、状況を理解することができ、そこまで待って、状況に対応しよう。もし、今日のように暑くなれば、最初から最後まで100%で走ることは不可能だ。」

「グループで争いたい。もし、僕がグループ内で最速なら、僕とマルクの間に数人のライダーたちを割り込ませる。簡単なことではないけど、4、5人は同じようなペースがある」と、決勝レースに向けて期待を語った。