Tickets purchase
VideoPass purchase
News
29 days 前
By motogp.com

プライベートテスト~イアンノーネが2度目の最速時計

スズキ、KTM、アプリリア、プラマックの4チームが今年最後のテストプログラムを終了。

最高峰クラスのプライベートテスト3日目、最終日は23日、ヘレス・サーキットで行われ、1日目1番手、2日目3番手に進出した総合13位のアンドレア・イアンノーネがトップタイムをマーク。スズキ所属2年目の2018年シーズンに向けて、好感触で今年最後のテストを締め括った。

チーム・スズキ・エクスター、レッドブル・KTM・ファクトリー・チーム、オクト・プラマック・レーシング、アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは、無風で気温が上昇したドライコンディションの中、1月下旬にセパン・インターナショナル・サーキットで開催される来年最初のオフィシャルテストを視野に入れ、テストプログラムを実行。ダニロ・ペトルッチは2回の転倒を記録。ポル・エスパルガロとブラッドリー・スミスも転倒を喫した。

今回のプライベートテストに参加しなかったモビスター・ヤマハ・MotoGPとモンスター・ヤマハ・テック3は、第18戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットで27日から2日間のテストを予定している。

3日目リザルト(非公式)

1. アンドレア・イアンノーネ: 1分38秒030 (33ラップ)
2. ポル・エスパルガロ: 0.200秒差 (54ラップ)
3. アレックス・リンス: 0.277秒差 (61ラップ)
4. ダニロ・ペトルッチ: 0.577秒差 (49ラップ)
5. ブラッドリー・スミス: 0.658秒差 (49ラップ)
6. スコット・レディング: 0.748秒差 (64ラップ)
7. ジャック・ミラー: 0.968秒差 (65ラップ)
8. シルバン・ギュントーリ: 1.480秒差 (74ラップ)
9. ユージン・ラバティ: 1.507秒差 (85ラップ)

プライベートテスト1日目: 1分38秒280 (アンドレア・イアンノーネ)
プライベートテスト2日目: 1分37秒663 (アンドレア・ドビツイオーソ)
プライベートテスト3日目: 1分38秒030 (アンドレア・イアンノーネ)
サーキットレコードラップ: 1分38秒735 (15年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分37秒910 (15年‐ホルヘ・ロレンソ)