Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By LCR Honda

クラッチロー「多くの情報とポジティブなことを収集」

マルケス、ペドロサ不在の中、18年型の開発を目的に、ヘレスで2日間のテストプログラムを実行。

LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、1列目3番グリッドから5ラップ目に転倒リタイアを喫した第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットで、22日から2日間のプライベートテストを実施。先週、最終戦バレンシアGP後にサーキット・リカルド・トルモで開催されたオフィシャルテストのテストプログラムを継続するように、17年型RC213Vから乗り始め、18年型プロトタイプマシンのテストプログラムを実行すると、2日目にはサーキットベストラップを非公式ながら更新。

「2日目はタフで疲れた1日となったけど、ホンダのために新しいプロトタイプバイクの多くの情報とポジティブなことを収集した。18年型の前進に向けて、今回のテストを評価してくれることを期待するけど、テストを完了できたことが嬉しく、これは非常に重要だったと考える。」

「ホンダとHRCから沢山の助けを受けた。チームは素晴らしい仕事をしてくれ、僕たちはこの2日間懸命に働いた。17年型と18年型の両方で走ったペースが嬉しい。さあ、オフシーズンで仕事を続ける必要がある。休息の時期だけど、可能な限り戦闘的なベストバイクとなるように仕事を続けよう」と、2日間で合計163ラップを周回した後、テストを評価した。

LCR・ホンダ・カストロールは、1月28日からセパン・インターナショナル・サーキットで開催される来年最初のオフィシャルテストに参加する。

プライベートテストリザルト
1日目: 1分38秒337 (0.057秒差/73ラップ)
2日目: 1分37秒818 (0.155秒差/90ラップ)
 
第4戦スペインGP
公式予選2: 1分38秒453 (3番手)
決勝レース: 1分40秒437 (5ラップ目/転倒リタイア)
 
プライベートテスト
1日目: 1分38秒280 (アンドレア・イアンノーネ)
2日目: 1分37秒663 (アンドレア・ドビツイオーソ)

サーキットレコードラップ: 1分38秒735 (15年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分37秒910 (15年‐ホルヘ・ロレンソ)