Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

モルビデッリ「沢山のことを試した」

3か月前に中量級のチャンピオンに輝いたマレーシアで、バレンシアで始めたプログラムを継続。

エストレージャ・ガリシア・マーク・VDSのフランコ・モルビデッリは、昨年10月の第17戦マレーシアGPで中量級のタイトルを獲得したセパン・インターナショナル・サーキットに戻って来て、最高峰クラスのデビューシーズンに向けて今年最初のオフィシャルテストを開始。

1日目は、初めてのウェットコンディションを体験して18番手、2日目に2度の転倒を喫して17番手。3日目は、11度のコースインで55ラップを周回すると、2分01秒台を17回、2分00秒台を3回記録して、1.696秒差の17番手、3日間総合20番手だった。

「2日目の転倒は、両方ともブレーキング。経験不足以外に考えられない。それが原因で左手の指が痛かったけど、鎮痛剤を服用して、テストを続けた。午後はミディアムコンパウンドのタイヤを履いて、その結果には満足。沢山の周回を重ねることができ、2分01秒前半で走れた。悪くない。セッションの最後にフライングラップを試したかったけど、トラックコンディションはそれほど良くなかったから、タイムを伸ばすことができなかった。今年最初のテストで沢山のことを試した。チームと一緒に良い仕事をしたから満足感があり、次回のテストが楽しみだ」と、感想を語った。

2018年オフィシャルテスト
1日目: 2分01秒161 (62ラップ/18番手)
2日目: 2分00秒662 (36ラップ/17番手)
3日目: 2分00秒526 (55ラップ/17番手)

テストベストラップ: 1分58秒830 (18年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットレコード: 2分00秒606 (15年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分59秒053 (15年‐ダニ・ペドロサ)

Test finished, some more small Improvements ????! Already looking forward for Thai!✊????????

Franco Morbidelli Officialさん(@frankymorbido)がシェアした投稿 -

推奨記事