Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By CGBM Evolution

CGBM・エボリューションがチーム体制を発表

最高峰クラスから復帰するロウズとフル参戦2年目のレクオナがKTMを使用。

CGBM・エボリューションは3日、スイス・ジュネーブ近郊のメイランで18年シーズンのチーム体制を発表。チーム名をスイス・イノベーション・インベスターズに改名。昨年まで使用していたカレックスから8月に技術提携を締結したKTMのカラーリングを初披露した。

昨年まで4年間、2チーム3人体制で参戦していたが、今年は1年間の最高峰クラス参戦から中量級に復帰する27歳のイギリス人ライダー、サム・ロウズとフル参戦2年目を迎える18歳のスペイン人ライダー、イケル・レクオナの2人を起用。昨年11月には、ヘレス・サーキットとサーキット・リカルド・トルモでそれぞれ2日間のプライベートテストを実施していた。

昨年まで2年間起用していたスイス人ライダー、イェスコ・ラフィンは、4年前にタイトルを獲得したスペイン選手権の中量級、現Moto2™欧州選手権に再挑戦。昨年のスペイン選手権プレMoto3クラスのチャンピオン、ペドロ・アコスタをMoto3™ジュニア世界選手権に起用する。

Here is the new livery for 2018. #Moto2 #2018StartsNow

CGBM Evolutionさん(@swissmoto2)がシェアした投稿 -

New colours, new bike, ????2018????????????????????????????

Iker Lecuonaさん(@ikerlecuona_27)がシェアした投稿 -