Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Fundacion Angel Nieto

故アンヘル・ニエトの財団が設立

モーターサイクルの価値を促進すると共に交通事故の被害者を支援する目的で財団が設立。

Tags MotoGP, 2018

ヘレト・ニエトとパブロ・ニエトは5日、ドルナスポーツの最高経営責任者カルメロ・エスペレータ、チーム名をアスパル・チームからアンヘル・ニエト・チームに改名したチーム代表のホルヘ・マルティネス・アスパル、レアーレ・アビンティア・レーシングのジェネラルマネージャーを務めるラウール・ロメロらと共に、アンヘル・ニエト財団を設立したことを発表。

財団の会長を務めることになった長男のヘレテは、「父親の記憶を尊重するだけでなく、スポーツ全般、特にモーターサイクルの価値を促進すると共に努力、忍耐力、克服、仲間意識、フェアプレー、スポールマンシップ、誠実さ、謙虚さなどといった人として、そしてプロフェショナルなキャリアを定義する目的で公証人の前で設立しました。」

「財団は、自動二輪車における交通事故の被害者とその家族の両方に引き起こされる全てのプロセス(回復、リハビリ、病院でのケア、心理的な支援、家族の支援など)を支援する目的で誕生しました」と、設立の目的を説明。

また、スペインの首都マドリード市内にアンヘル・ニエト・ミュージアムをオープンさせるプロジェクトをスタートさせることも発表した。