Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「100%で走れていない」

セットアップの変更が功を奏して、ラスト30分で1分54秒台に入れ、5番手まで挽回。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで実施されたオフィシャルテスト2日目に1番手から7番手に後退した後、最終日は、8度のコースインで40ラップを周回すると、1分55秒台を4回、1分54秒台を3回記録して、トップタイムから0.442秒差の5番手、3日間総合5番手まで挽回。

「ラスト40分にセットアップを変更したら、初日の状態に戻った。もっと時間があったら、速く走ることができただろ」

「良い感じがあったのは最後の30分だけ。ペースもフィーリングも見つかっていない。プッシュすることができない。ラスト40分にセットアップを変更したら、初日の状態に戻った。違うバイクのようだった。まだ昨年のように良くないけど、良い方向性だ。もっと時間があったら、速く走ることができただろう。」

「今回のテストで、正しい方向とは反対の方向に向かってしまった。プッシュできず、自分のベストを発揮することができなかったから、本当に難しかった。この状況に適応し、100%を引き出さなければいけない。フィーリングを1日半も失ってしまったから、バイクを調整する手段をより注意を払わなければいけない。試すことはないけど、セットアップを改良しないと。」

「100%で走れていない。失ってしまった。プッシュすることができない。これは僕自身とバイクに改善の余地があるという意味。僕たちが到達できるレベルに対して、非常に遠い。ポジティブだったのは、ラスト10分間で良くなったことだ」と、困難な状況に陥っていたことを説明した。

オフィシャルテスト ‐ パーソナルリザルト
1日目: 1分55秒053 (65周/1番手)
2日目: 1分55秒051 (+0.465秒/52周/7番手)
3日目: 1分54秒471 (+0.442秒/40周/5番手)

オフィシャルテスト ‐ トップタイム
1日目: 1分55秒053 (マーベリック・ビニャーレス)
2日目: 1分54秒586 (アンドレア・イアンノーネ)
3日目: 1分54秒029 (ヨハン・ザルコ)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ホルヘ・ロレンソ)