Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

エスパルガロ兄「5~6位のグループで闘うことができるはずだ」

操縦性の高い車体に加え、待望のエンジンが投入されたが、燃料の問題で最終ラップに失速。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアレイシ・エスパルガロは、開幕戦カタールGPの2日目終了後、アプリリアが投入したニューエンジンを絶賛。「プレシーズンと比較して、トップスピードを含めて前進。バイクは冬の間に意義のある進化を果たした。グッドなペースで走れるから、本当に速いライダーたちが全員いても、トップ10入りのバトルができる」と、自信。

5列目13番グリッドから迎えた決勝レースは、11番手を走行しながら、終盤に9番手と10番手に接近。1秒以内に捉えた最終ラップに燃料の問題が見舞われてしまい、ポイント圏外の19位で終わった。

「結果は置いといて、レース運びに満足。全力を尽くした。グッドなペースを維持する目的で、控えめのマップを使用し、終盤によりアグレッシブなマップに切り替えるつもりだった。僕たちが速いことが分かっていたけど、不可能だった。最終ラップにジャック・ミラーとアンドレア・イアンノーネにアタックを仕掛けるつもりだったけど、燃料のマネージメントができなかったら、全てのポテンシャルを失ってしまい、バイクが失速してしまったから、大きくポジションを落としてしまった。」

「この条件で9位なら、重要な結果の獲得となっていただろう。この問題を解決するために働く必要がある。問題が発生しなければ、5~6位のグループで闘うことができるはずだ」と、失速の理由を説明した。

Good performance fighting for top10 until the fuel problem... Love to be w @inlau and ???????? at the grid!

Aleix Espargaroさん(@aleixespargaro)がシェアした投稿 -