Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

レプソル・ホンダがヘレスでプライベートテスト

マルケス&ペドロサがシーズンを通じて使用可能な5日間のプライベートテストで最初の1日を消化。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサとマルク・マルケスは26日、昨年ポールポジションと2番グリッドからワンツーフィニッシュを決めた第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットでプライベートテストを実施。5週間後に当地で開催されるシリーズ4戦目だけでなく、次戦アルゼンチンGPに向けて準備を進めた。

ホンダのファクトリーチームは、当地で11月下旬に8チームが実施したプライベートテストの参加を見送り、テストチームが12月中旬にテストを実施。明日27日からは、1月下旬にセパン・インターナショナル・サーキットで実施したプライベートテストに初招集したステファン・ブラドルが2日間のテストを予定。

競技規則では、チームは契約するライダーと共にシーズンを通じて最大で合計5日間のプライベートテストが許可され、レースが開催されるサーキットにおいて、レース日程から14日前のテストは不可と示されている。

また、夏休み期間中はテストが禁止(18年は7月16日から8月2日)。メーカーのテストチームは、各サーキットでレースが開催される14日前のテストは不可だが、それ以外であれば、指定する3か所のサーキットで、いつでもテストが可能。

ただし、コンセッション(譲渡)の資格を有するメーカーのマシンを使用するチームは、チームのテストタイヤアロケーションに制限されるが、シーズン中に契約ライダー、もしくはテストライダーと共にテストを実施することが許可されている。

ドゥカティ・チームとモビスター・ヤマハ・MotoGPは、昨年11月下旬にヘレス・サーキットとセパン・インターナショナル・サーキットでそれぞれ2日間のプライベートテストを実施したことから、残りは3日間。スズキ、KTM、アプリリアは、コンセッションの資格を有する。