Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By motogp.com

シャリン「テック3から継続参戦したい」

マレーシア人として初めて最高峰クラスにデビューしたペスカオが、チーム残留の意向を語った。

モンスター・ヤマハ・テック3のハフィス・シャリンは、第4戦スペインGPの決勝レースで8列目22番グリッドから16位。新人勢の最高位だった総合13位から16位に後退した後、オフィシャルテストに参加するため、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトに延滞したが、先月30日に自転車トレーニング中に転倒して強打した左脚大腿部などの負傷が完治していないことから、走行を見送った。

「テストをしたかった。もしかしたら、セットアップを変更したかったけど、バイクに乗ることができない。チームからはルマンに向けて体調を回復する必要があると助言を受けた。」

「週末は難しかった。100%を発揮しようと頑張ったけど、難しかった。激痛に苦しんで、体力を消耗してしまったけど、何とかノーミスで完走した。新人勢の2番手に後退してしまった。ルマンでは、チームのホームレースで良い仕事をして、ポイント圏内の進出と新人勢の最高位に向けてトライしよう。」

第4戦スペインGPの開催前日、チームマネージャーのエルベ・ポンチャラルは、19年にミゲール・オリベイラとシャリンの体制を結成する可能性を示唆。KTMは5日、オリベイラを最高峰クラスに昇格させ、テック3・レーシングから参戦することを発表。

「僕はチームに残りたい。現時点では、来季に関しては交渉が始まっていない。僕は自分のベストを尽くし、能力を証明したいから、自分の仕事に集中している。来季のことで、ストレスを感じたくない。チームと一緒に全力を尽くそう。テック3は家族のようなチーム。僕はこのチームに残りたい」と、継続参戦の意思を語った。

Support for this video player will be discontinued soon.

シャリンがテスト欠場と将来の意向を説明

Crash on training today 60kmh the speed!????

Hafizh Syahrin Abdullahさん(@hafizh_syahrin)がシェアした投稿 -

推奨記事