Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

トライアンフがアラゴンでテストを実施

19年からのエンジン供給に向けて、マニエッティ・マレリと共に電子制御のテストに着手。

Tags Moto2, 2018

エクスクルーシブ・エンジン・サプライヤーとして、19年から中量級に765ccエンジン、トライアンフ・ストリート・トリプルを供給するトライアンフ・モーターサイクルは9日、第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンでテストを実施。

エンジンの管理と供給を担当するエクスターンプロのトレバー・モリスとマニエッティ・マレリから派遣されたエンジニアたちのサポートを受け、テストライダーフリアン・シモンがトライアンフの市販車に搭載された開発中のエンジンとECU電子制御のプログラムに着手。今後も19年からの供給に向けて、開発テストを継続して行く。

Support for this video player will be discontinued soon.

トライアンフのアラゴンテスト