Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「僕、チーム、ヤマハにとって重要な結果だ」

ホームのムジェロを前に、開幕戦以来今季2度目の表彰台を獲得して総合6位から4位に浮上。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第5戦フランスGPの決勝レースで、3列目9番グリッドから5.350秒差の3位。開幕戦カタールGP以来、今季2度目の表彰台を獲得して、総合6位から39ポイント差の4位に浮上した。

「正直、予選後は悲観的だった。このトラックで3列目からのスタートは常に難しいけど、昨夜チームと一緒にバイクのバランスに関して働き、加速を改良することができた。ウォームアップ走行で少し良くなり、ストロングなスタートが切れ、直ぐにバイクの良い感じを得た。全てのコーナーでプッシュして、最後まで限界の走りだった。」

「僕とチーム、ヤマハにとって重要な結果だ。嬉しい。現状、技術面で非常に厳しく、僕たちは苦しんでいる。全ての機会を活かすことが非常に重要だけど、このトラックは、いつも僕たちのバイクに良かったことを言わなければいけない。昨年は優勝に手が届きそうだったし、今年は3位だ。ダニロとファイトすることができなかった。彼の方が少し速かったけど、僕たちは改良が必要だから、この結果が刺激をもたらしてくれることを願う。」

「ムジェロは常に上手く走れ、楽観的になれるけど、先週のテストの後で楽観的になれない。僕たちは遅かった。スピードがなかった。他車は非常に速かったけど、あれはテスト。レースはテストとは違う。素晴らしい雰囲気の中で、全力を尽くさなければいけない。」

「マルケスとのギャップは大きいけど、一番の心配事はそれではない。非常に強く、非常に速く、僕たちはとても遅いこと。問題は彼のアドバンテージがレース毎に広がること。僕たちはバイクを改良させること、より速く走るための手段を考えなければいけない」と、表彰台獲得を喜び一方で技術面の改良が必要であることを改めて強調した。

モビスター・ヤマハ・MotoGPは、第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットに移動。22日に変更されたレイアウトを確認するテストを実施する。

Support for this video player will be discontinued soon.

ロッシ「ムジェロの前に表彰台はグレートだ」