Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Angel Nieto Team

今季の最高位発進となったバウティスタ「走っていて楽しい」

来季の継続参戦が厳しい状況の中、前戦で今季の最高位に進出した勢いに乗って、3番手発進。

アンヘル・ニエト・チームのアルバロ・バウティスタは、第10戦チェコGPのフリー走行1で4番手。フリー走行2は、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分57秒台を5回、1分56秒台3回記録して、0.168秒の3番手に進出。

「今日一日の展開が嬉しい。グッドなフィーリングがある。それはザクセンリンク以上だ。サマーブレイクの後で強さを感じ、モチベーションが高い。午前はタイヤに問題があったけど、午後はその問題の克服に向けて集中した。快適さがあり、走っていて楽しい。僕たちは好調だ。この流れに乗って、改良して行こう」と、好発進した初日を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

バウティスタ「ザクセンリンクよりもフィーリングが良い」