Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

テストをキャンセルしたビニャーレス「転倒の後で僕は大丈夫」

ブルノで左肩、右足首、右脚などを負傷したが、タイトル獲得を視野に上位進出を狙う。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、前戦チェコGPで昨年6月の第8戦TTアッセン以来、20戦ぶりに転倒リタイアを喫した後、その転倒で左肩、左足首、右脚などを強打したことから、オフィシャルテストの参加をキャンセル。今週末は、昨年2年連続して6位に進出したレッドグルリンクで、ウォームアップ走行で快適さが見つかったセッティングを確認する。

「転倒の後で僕は大丈夫だと言いたい。チェコは忘れたい週末となってしまったから、オーストリアが待ち切れない。転倒で身体が少し痛かったから、テストができなかったのは残念。今週末に万全の体調に持って行くために、休息をとることを決断した。レッドブルリンクで重要となる加速など、幾つか試すことを計画していたけど、テストを実行することは可能ではなかった。」

「ここ数戦、何度も言っているように、タイトル獲得のオプションを得るために、最低でもチャンピオンシップのトップ3に進出するために、ポイントを獲得し続けなければいけない。昨年のレースは、僕たちにとって良くなかったから、今年はベターなリザルトを持ち帰りたい。そのために懸命に仕事をしよう」と、テストを欠場した理由を説明し、週末の目標を語った。