Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Ducati Team

3年連続の初日総合1番手発進を決めたドビツィオーソ「とても速かった」

バイクが良く機能すると発言した通りに、今季3度目の1番手発進、3度目の初日総合1番手進出。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第11戦オーストリアGPのフリー走行1で今季13度目の1番時計。開幕戦カタールGP、第4戦スペインGPに続き、今季3度の1番手発進を決めると、ウェットコンディションとなったフリー走行2では、トップタイムから1.519秒差の5番時計。午前のラップタイムで開幕戦カタールGP、第5戦フランスGPに続き、今季3度目となる初日総合1番手に進出した。

「とても上手く始まった。前戦でものごとが上手く行った場合、同じベースのセッティングを維持するから、次戦も上手く始まる。午前中からバイクはとても良く走った。ドライセッションは1回だけだったけど、ラップタイムはすごく良かった。」

「レースを考えた仕事を進めることができたけど、雨が理由で、タイヤの仕事ができなかったのは残念。とにかく、とても速かったことが重要。明日は天候が許してくれるなら、レースに向けて幾つか細かい仕事をしよう」と、初日を振り返り、2日目の課題を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ドビツィオーソ「ホンダ勢が接近している」