Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By SAG Team

ストップ・アンド・ゴーがラフィンを継続起用

『FIM Enel MotoE™ World Cup』の参戦が発表されたスイス人ライダーが日本GPを含め最終戦まで参戦。

ストップ・アンド・ゴーは20日、Moto2™欧州選手権で総合1位に進出する22歳のスイス人ライダー、イェスコ・ラフィンを今週末の第14戦アラゴンGPから最終戦バレンシアGPまで、レギュラーライダーとして起用することを発表した。

スペインのバルセロナ郊外に拠点を構える当チームは、昨年から起用する24歳のスペイン人ライダー、イサック・ビニャーレスとの間で契約を取消し、後半戦緒戦の第10戦チェコGPからスペイン選手権(スーパーストック1000)に参戦する21歳のスペイン人ライダー、アレハンドロ・メディナを起用。最終戦バレンシアGPまで起用する予定だったが、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは、同選手権の第5戦バレンシア大会と開催日程が重なったことから、今季カレックスのテストライダーを務めるラフィンを招集すると、34番グリッドから15位でフィニッシュ。

継続起用を決断したが、第15戦タイGPは、Moto2™欧州選手権に参戦するため、メディナを再招集することになった。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第14戦アラゴンGPから最終戦バレンシアGPまで生中継とオンデマンドで配信。