Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By Team Suzuki Ecstar

圧倒的なペースを刻んだイアンノーネ「どうなるか楽しみ」

レースシミュレーションのフリー走行4で唯一1分29秒のペースで周回。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、第17戦オーストラリアGPの公式予選でポールポジションから0.513秒差の4番時計。明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日に今季3度目となる総合1番手に進出。2日目はフリー走行3で4番手だったが、フリー走行2のタイムで第9戦ドイツGP以来今季3度目となるフリー走行総合1番手に進出。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで17ラップを周回すると、1分30秒台を3回、1分29秒台を5回記録して週末2度目、今季12度目の最速時計。

「予選のコンディションは悪かった。雨が少し降ってしまい、幾つかのコーナーは滑りやすかった。グレートなラップを刻むことができなかったから、ポールポジション争いができなかったけど、レースペースはすごく良い。全員が速い。ラスト5ラップに上手く入って行けることが重要となるだろう。」

「いつもよりも良いけど、マルクが来るだろう。彼とビニャーレス、バレンティーノ、リンスとのバトルになるだろう。どうなるか楽しみ。リンスが言うように僕が後退するか見てみよう」と、1列目を逃した予選を振り返り、決勝レースを予想した。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第16戦日本GPをオンデマンド配信。第17戦オーストラリアGPを生中継で提供。