Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By motogp.com

軽量級の14チームが19年体制を発表

16チーム29名が参戦を予定。既に14チーム24名の参戦が発表され、残りは5枠。

Tags Moto3, 2018

ドルナスポーツは9月21日、19年シーズンに16チームから29名が参戦することを発表。最終的なエントリーリストは、FIM国際モーターサイクリズム連盟から最終戦バレンシアGPの開催中に発表されるが、選出されたチームは、ライダー、マシン、スポンサーなどの詳細に関する19年シーズンのプロジェクトを発表する権利があり、31日にはズュートメタル・シュネル・GP・レーシングがマックス・ビアッジ率いるマックス・レーシング・チームとのコラボを結成して、アロンア・カネロの起用を発表したことから、14チームから24名の参戦が明らかになった。

2名を起用する予定のCIP‐グリーン・パワー、SIC58・スクアドラ・コルセは、1名の起用を発表。RBA・ボエ・スカル・レーシング(2名)、レアーレ・アビンティア・アカデミー77(1名)は、まだ19年体制を発表していない。

RBA・ボエ・スカル・レーシングは、真崎一輝との間で2年契約を締結しているが、チームの経済的な状況により、継続参戦は未定。

アンヘル・ニエト・チーム
・アルベルト・アレナス(スペイン)
・ラウール・フェルナンデェス(スペイン)

ベスター・キャピタル・ドバイ
・アンドレア・ミニョ(イタリア)
・ジャウメ・マシア(スペイン)

CIP‐グリーン・パワー
・トム・ブース=アモス(イギリス)

グレシーニ・レーシング
・ガブリエル・ロドリゴ(アルゼンチン)
・リッカルド・ロッシ(イタリア)

エストレージャ・ガリシア・0,0
・アロンソ・ロペス(スペイン)
・セルジオ・ガルシア(スペイン)

ホンダ・チーム・アジア
・鳥羽海渡(日本)
・小椋藍(日本)

レオパード・レーシング
・ロレンソォ・ダッラ・ポルタ(イタリア)
・マルコス・ラミレス(スペイン)

マリネッリ・スパイナーズ・チーム
・トニー・アルボリーノ(イタリア)
・マカール・ユルチェンコ(カザフスタン)

ペトロナス・スプリンタ・レーシング
・ジョン・マックフィー(イギリス)
・佐々木歩夢(日本)

プステル・GP
・ヤコブ・コーンフィール(チェコ)
・フィリップ・サラッチュ(チェコ)

レッドブル・KTM・アジョ
・ジャン・オンジュ(トルコ)

SIC58・スクアドラ・コルセ
・鈴木竜生(日本)

スカイ・レーシング・チーム・VR46
・デニス・フォッジア(イタリア)
・チェレスティーノ・ヴィエッティ・ラムス(イタリア)

ズュートメタル・シュネル・GP・レーシング
・アロン・カネト(スペイン)

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPのフリー走行1から決勝レースまで生中継で配信。