Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By motogp.com

シェイクダウンテストがセパンで開催

6日からのオフィシャルテストに先駆け、1日からシェイクダウンテスト。

最高峰クラスに参戦するファクトリーは、第18戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットで2月1日から3日間のシェイクダウンテストを実施。2月6日からのオフィシャルテストに先駆け、ウインターブレイク中に開発を進めた19年型プロトタイプマシンのテストプログラムを開始する。

HRCは、昨年11月下旬にオフィシャルテストが開催されたヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトに戻り、1月23日から2日間のプライベートテストを実施。テストライダーのステファン・ブラドルは、シェイクダウンテストだけでなく、左手骨折で欠場するホルヘ・ロレンソの代役として、オフィシャルテストにも参加予定。

ドゥカティは、左肩の手術を受けるために昨年11月下旬のオフィシャルテストをキャンセルしたテストライダーのミケーレ・ピロが復帰。昨年10月下旬から始めたデスモセディチGP19の開発プログラムを継続する。

ヤマハは、テストライダーに就任したジョナス・フォルガーを起用。サーキット・リカルド・トルモで開催された昨年11月中旬のオフィシャルテストでテストデビューした後、12月上旬にトレーニングのアクシデントが原因で左鎖骨を骨折したが、1月にはスペイン各地でトレーニングを実施。タイトル奪回に向けて開発された19年型YZR-M1の本格的なテストを始める。

スズキは、テストライダーのシルバン・ギュントーリを招集する予定。アプリリアは、テストライダーに就任したブラッドリー・スミスが担当。レギュラーライダーのアレイシ・エスパルガロアンドレア・イアンノーネが最終日に合流する。

KTMは、テストライダーに就任したダニ・ペドロサが右鎖骨骨折によりテストをキャンセルするが、12月中旬にヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで実施したプライベートテストで復帰したミカ・カリオに加え、コンセンションの特権を最大限に活かして、ポル・エスパルガロヨハン・ザルコハフィス・シャリンミゲール・オリベイラとのレギュラーライダーたちを招集。5人体制でテストプログラムに着手する。

Ver esta publicación en Instagram

✌????✊????????‼️ #sepangtest

Una publicación compartida de Stefan Bradl (@stefanbradl6) el

当サイトの『ビデオパス』では、2月6日から始まるオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供。