Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By motogp.com

ロッシ「ビニャーレスとタイトル争いがしたい」

最高峰クラス20年目、参戦24年目に09年以来10年ぶりとなるタイトル獲得に挑戦。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは4日、インドネシアで開催されたチームの発表会に出席。初めて黒を基調したツナギ姿で登場し、6日から始まる今年最初のオフィシャルテスト、ヤマハから7年連続14年目となる19年シーズンの抱負と目標を語った。

「今回のテストで戦闘的になれることを期待しないけど、適した方向性に向けて改良されているかを確認したい。重要なのは、タイヤのマネージメント。特にレース後半で消耗を抑えること。」

「新たに就任したプロジェクトリーダーを良く知っている。辻さんをはじめ、日本人エンジニアたちと沢山の話し合いを続け、この冬の間、彼らが多くの仕事に取り組み、テストのための新しいことがある。」

「最後にタイトルを獲得してから、あまりにも長い時間が過ぎてしまった。09年は大変良かった。ホルヘ(・ロレンソ)と最後まで闘い、勝つことができた。それ以降は見方次第だけど、ものごとが大きく変わったかもしれないし、何も変わってないかもしれない。競技レベルは非常に高いけど、チームの視点から見れば、何も分かっていなかった。」

「ここ数年でレースは非常に重要な前進を果たしたことから、僕たちは懸命に働かなければいけない。今日のチャンピオンシップの鍵は、タイヤを消耗させないこと。そのことを初日の午前から考える必要があり、自分のライディングスタイルとエンジニアたちとの仕事で違いを作り出すことができる。これが今年の目標の1つだ」

「そう、僕はマーベリック(・ビニャーレス)よりも少し老けている(笑)。僕たちはグッドなペア。彼は若く、僕はそれほど若くないけど、良好な関係がある。僕たちは準備ができている。バレンシアで彼とタイトル争いがしたい」と、シーズンの目標を語った。

当サイトの『ビデオパス』では、セパン・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供。『アフター・ザ・フラッグ』を現地から連日生中継で配信。