Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Mission Winnow Ducati

初日8番手のドビツィオーソ「ピロが時間を稼いでくれた」

3日間のシェイクダウンテストに参加したテストライダーの働きを称賛。

ミッション・ウィナウ・ドゥカティのアンドレア・ドビツィオーソは、昨年4番グリッドから6位だったマレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットで始まったオフィシャルテスト1日目に10度のコースインで49ラップを周回。2分00秒台を14回記録して、トップタイムから0.576秒差の8番手だった。

「とても良い1日目となった。グッドなコンディションに恵まれ、天気は穏やかだった。幾つかの比較テストに取り組んだけど、大きな違いが見つからなかったから、他のテストが必要だ。」

「グッドなベースがある。ミケーレ・ピロが実行した仕事が大きく役立っている。僕たちの前に幾つかのパーツを試してくれたから、貴重な時間を稼いでくれた。僕自身の体調は良いから、全体的に満足だ」と、好発進した初日を振り返った。

ビデオパス』では、開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスから生中継とオンデマンドを配信。