Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By motogp.com

オフィシャルテスト~ビンダーが最速時計を記録

18年総合3位の南アフリカ人ライダーに続き、ロウズ、レオクナ、マリーニ、バルダッサーリがトップ5。

中量級のオフィシャルテスト3日目、最終日は22日、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで行われ、2日目終了時点で総合4番手だったブラッド・ビンダーがトップタイムをマーク。総合1番手に進出した。

強風が弱まったドライコンディションの中、10時00分から11時10分、12時40分から13時50分、15時20分から16時35分のセッションが行われ、ビンダー、サム・ロウズ、ビンダーが1番時計を記録。

総合17番手だった長島哲太は、44ラップを周回して0.435秒差の総合12番手で今年最初のオフィシャルテストを終了。

18チーム32名のレギュラーライダーたちは、28日に開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットに再集結。1日から今年2度目、プレシーズン最後のオフィシャルテストを実施する。

ビデオパス』では、23日から始まる最高峰クラスのオフィシャルテストからビデオコンテンツを配信。