Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

優勝争いができなかったビニャーレス「問題はグリップ不足」

ポールポジションから2年ぶりの優勝発進に期待が高まったが、終始グループの後方に位置。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、開幕戦カタールGPの決勝レースでポールポジションから2.481秒差の7位でフィニッシュした。

「ポジションを挽回しようとトライして、1コーナーで突っ込み過ぎてしまい、少し失ってしまった。本当にバトルした。オーバーテイクをしようしたけど、リアにグッドなグリップがなかった。もし、トップに位置していたら、ハイペースを維持することができただろう。」

「ライダーたちの後ろで加速が不足していた。一度もオーバーテイクをする機会がなく、十分に接近できなかった。他車のタイヤが低下したときにチャンスが生まれ、前に出れた。問題は明白。リアのグリップ不足だ。中量級の後だと僕たちは苦しむ。」

「仕事を続けなければいけない。僕自身、オーバーテイクの可能性が持てるように、ボディ・トゥ・ボディの仕事をしないと。1人になると、プッシュすることができ、グッドなタイムで走れた」と、優勝争い、表彰台争いができなかった理由を説明した。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。