Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Repsol Honda Team

転倒後にPPを奪取したマルケス「ドライなら、マーベリックが危険だ」

初日総合2番手に進出した後、フリー走行3で2番手、フリー走行4で1番手に進出。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第5戦フランスGPの公式予選で週末2度目、今季6度目の転倒を喫したが、週末2度目、今季16度目の最速時計を記録。2戦連続3度のトップグリッド、最高峰クラスで55度目、当地で2年連続4度目、キャリア通算83度目のポールポジションを奪取した。

「もう1人(58回のポールポジションを獲得したミック・ドゥーハンが)いるけど、ロッシの記録に並んだことは嬉しい。記録はあまり重要ではない。ポールポジションを獲得すること、そして、優勝を挙げることが最も重要だ。」

「フリー走行4は中古のスリックタイヤで転んでしまったけど、路面は濡れていなかった。すごく滑りやすく、冷え込んでいたから転んでしまうことを分かっていたけど、馬鹿げた、ストレンジな転倒だった。プッシュしていなかったから、転倒で自信を失うことはなかった。」

「明日の決勝レースは、このコンディションになるかもしれない。誰もラップタイムを更新できないと感じた。1分40秒を突破できないことが分かっていたから、トラックを理解するために走り続けた。」

「午前と午後でコンディションが変った。予選は滑りやすかった。午前は水が溜まっていたけど、あまり滑らなかった。明日はドライかフルウェットになってほしい。ミックスコンディション、フラッグ・トゥ・フラッグは望まない。いつも上手く走れたけど、難しい。ドライなら、最も危険なライダーはマーベリック。ドゥカティ勢も速い」と、ポールポジションと転倒を喫した2日目を振り返り、ビニャーレスを警戒していることを明かした。

マルク・マルケスのクラッシュ

マルケス「戦略の日。賢くなることを心掛けた」

マルク・マルケスのポールポジションラップ

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第5戦フランスGPを完全生中継。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに生中継とオンデマンドの視聴が可能。