Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 hours 前
By Pramac Racing

序盤にトップ争いを繰り広げたミラー「プッシュしすぎたかもしれない」

完走したアルゼンチン、オースティン、ルマンでインディペンデントチームライダー勢の最高位。

プラマック・レーシングのジャック・ミラーは、、第5戦フランスGPの決勝レースで1列目3番グリッドから2.940秒差の4位。今季3度目となるインディペンデントチームライダー部門の最高位に進出し、総合7位から6位に浮上した。

「とても楽しかった。バイクのフィーリングはとても良かった。もしかしたら、マルケスを抜こうとして、プッシュしすぎたかもしれないけど、ナイスなファイトだったと認めなければいけない。もう一歩前進することができ必要だけど、大きな自信を与えてくれるレースだった」と、4位に進出した決勝レースを評価した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ミラー「週末を通じて本当に強かった」

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第5戦フランスGPのオンデマンドを配信。最終戦バレンシアGPまで完全生中継で提供。