Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By motogp.com

キュミリングが炭素排出量を考慮した建設工事を実施

二酸化炭素排出量削減など環境に優しい建設工事に取り組み、数週間後にアスファルト舗装を開始。

Tags MotoGP, 2019

将来のフィンランドGPの開催地、キュミリングは、予定されている8月19日から2日間のテストに向けて、観戦券の販売を始める一方で、地球環境に配慮する目的で、環境管理と社会的責任のモデルとなるように、建設工事は二酸化炭素の排出量を削減に取り組みながら、生産性と効率性を高める技術を投入。

敷地内の全ての石、砂利、泥炭材料は再利用されることから、時間の短縮、費用の削減となり、数週間後にはアスファルト舗装工事を開始する。

20%割引で提供中の『ビデオパス』では、第6戦イタリアGPから最終戦バレンシアGPまで完全生中継で配信。