Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

Moto3™クラスプレビュー

総合4位の鳥羽を筆頭に鈴木、佐々木、真崎が表彰台、優勝に挑戦。小椋は負傷欠場。

第6戦イタリアGPは、ムジェロ・サーキットことアウトードロモ・インテルナツイオナーレ・デル・ムジェロで5月31日に初日、6月2日に決勝レース(現地時間11時00分/日本時間18時00分)を開催。前戦フランスGPで今季3度目の表彰台を獲得したポイントリーダーのアロン・カネトが2年前に5位、昨年11位だった当地で地元イタリア勢を中心としたライバルたちの挑戦を受ける。

地元勢の筆頭は、前戦で今季2度目の2位を獲得して総合2位に進出するロレンソォ・ダッラ・ポルタ。昨年10月の第16戦日本GPでデビューして新人勢の最高位に進出する総合6位のチェレスティーノ・ヴィエッティ、総合11位のトニー・アルボリーノ、総合19位のデニス・フォッジア、総合22位のロマーノ・フェナティらは、第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで2日間のプライベートテストを実行。

総合4位に進出する鳥羽海渡、前戦で今季初優勝を挙げた総合9位のジョン・マックフィー、総合18位の佐々木歩夢、総合21位の真崎一輝らもテストに参加して準備を進めれば、総合3位のニッコロ・アントネッリ、総合5位のジャウメ・マシア、総合7位のアンドレア・ミニョ、総合15位の鈴木竜生らが上位進出を狙う。

前戦で転倒リタイアを喫した総合17位の小椋藍は、左手を4か所、左足を1か所骨折したことから、21日にスペイン・バルセロナ市内の大学病院で左手を手術。欠場を強いられることから、所属先のホンダ・チーム・アジアはアジア・タレント・カップに参戦経験があり、今季は『Moto2™ European Championship(Moto2™欧州選手権)』に参戦するゲリー・サリムを招集する。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐決勝レース‐ハイライト

20%割引で提供中の『ビデオパス』では、第6戦イタリアGPから最終戦バレンシアGPまで完全生中継で配信。