Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Mission Winnow Ducati

初日11番手のドビツィオーソ「レースペースは戦闘力が高い」

セッティングを比較検証したフリー走行2のトップスピード部門で1番手(時速349.9キロ)。

ミッション・ウィナウ・ドゥカティのアンドレア・ドビツィオーソは、ホームグランプリとなる第6戦イタリアGPのフリー走行1で10番手。フリー走行2は、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分48秒台を5回、1分47秒台を4回記録して、トップタイムから0.615秒差の11番手。

「全体的に悪くない。まだバイクのベターなフィーリングが見つかっていないけど、ペースに関しては非常に高い戦闘力がある。フリー走行2で、それぞれにメリットとデメリットがある大きく違った2タイプのセッティングを比較検証した。これから最善の妥協点を見つけるために全ての情報を確認しなければいけない。」

「予想通りに上位を争えるライダーたちが多い。僕たちの長所がそれほど際立たないけど、まだ始まったばかり。普段通りに仕事を進めれば、予選と決勝レースで上位に進出できるはずだ」と、初日総合11番手も心配していないことを説明した。

20%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第6戦イタリアGPを全セッションノーカットの完全生中継!