Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By Repsol Honda Team

鬼門のムジェロで2位獲得のマルケス「ドビの前でゴール、目標達成だ」

3年ぶり3度目の表彰台を獲得し、総合2位とのアドバンテージを12ポイント差に拡大。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第6戦イタリアGPの決勝レースでポールポジションからゴールラインまで今季4勝目に挑戦して0.043秒差の2位。3戦連続5度目の表彰台を獲得して総合1位を維持した。

「これがチャンピオンシップのレースだ。守らなければいけないことを覚悟していた。2位は悪くない。最終ラップにトライしたけど、これ以上のブレーキングはできなかった。ダニロはブレーキングが非常に遅く、非常に強かったけど、目標はドビの前でフィニッシュすること。僕たちはその目標を達成した。」

「最終ラップは攻撃よりも防御に集中。8ポイント差から12ポイント差にアドバンテージが広がったことはポジティブだ!」

「正直、最終ラップは攻撃よりも防御に集中していた。アタックしたけど、ブレーキングで抜くことができないことは分かっていた。いつものようにトライすることができたけど、2人ともはらんでしまい、ドビに勝たせてしまうリスクがあったから、スペースを閉じ、ポジションを守り、ストレートの前の最終コーナーでトライすることを決断したけど、8ポイント差から12ポイント差にアドバンテージが広がったことは、大変ポジティブだ。」

「カタルーニャGPが残っているけど、耐えて、あそこにいることが重要だ。最終ラップでまた負けてしまったけど、僕はあそこにいた。これが大切だ」と、週末の目標を達成したことを喜んだ。

20%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第6戦イタリアGPも決勝レースを完全生中継!