Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

9人抜きで4位獲得のリンス「ストロングなブレーキングで抜いた」

サンデーライダーの称号に相応しいポジション奪取で9人抜きに成功して、総合3位を維持。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第6戦イタリアGPの決勝レースで5列目13番グリッドから1ラップ目に7番手にジャンプアップ。トップグループで優勝争いを繰り広げ、0.535秒差の4位でフィニッシュした。

「もし、マルクがエンジンを少し提供してくれたら、僕はシャーシを少し提供しよう(笑)僕たちのアドバンテージは、グッドなトラクションとコーナリング。ルマンを除いて、カタールから全てのトラックで、前のライダーたちをストロングなブレーキングで抜くことができた。」

「スズキにとって困難なカタールとムジェロで4位、合格点以上だ!」

「勝つために走った。これ以上は無理だったかもしれない。ドゥカティに食らいつくために全ての手段でトライした。スリップストリームで失い、ブレーキングで挽回しなければいけなかったから、タイヤが厳しかった。」

「スズキにとって困難なカタールとムジェロで4位。合格点以上だ。この結果が嬉しい。13ポイントを持ち帰る。シーズン後半戦は、さらに強くなるはずだ」と、4位まで挽回し、優勝争いに挑戦した決勝レースを振り返った。

20%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第6戦イタリアGPも決勝レースを完全生中継!