Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Reale Avintia Racing

リタイアを強いられたラバット、原因は電子制御

予選で今季のベストリザルト獲得もピットレーンからのスタート直後にリタイア。

レアーレ・アビンティア・レーシングのティト・ラバットは、第6戦イタリアGPの決勝レースで今季の最高位となる5列目14番グリッドからスタートを迎える前に、電子制御の問題が発生。ピットレーンからのスタートを強いられたが、1ラップ目を終了せずに、ピットに戻り、リタイアを余儀なくした。

「戦闘的になり、上位陣とファイトすることができる方向性が見つかったことは嬉しいけど、今日の問題は欲求不満。今はホームレースとなる次戦のモンメロのことを考えたい」と、言葉少なく、気持ちを切り替えることを強調した。

20%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第6戦イタリアGPも決勝レースを完全生中継!