Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Pramac Racing

好機を逃したミラー「リンスを抜こうとして、転んでしまった」

今季2度目の転倒リタイア、3度目のリタイアを強いられたが、総合6位を維持。

プラマック・レーシングのジャック・ミラーは、第6戦イタリアGPの決勝レースで2列目5番グリッドからトップグループ内で優勝争いを繰り広げていた16ラップ目に週末2度目、今季9度目の転倒リタイアを喫した。

「とてもエキサイティングなレースだった。フロントグループと一緒に走り、ファンタスティックなバトルだった。バイクのフィーリングはとても良く、ペトルッチとマルケスがギャップを広げようとトライしているところを見て、プッシュを始め、リンスを抜こうとして、転んでしまった」と、好結果獲得の機会を逃した決勝レースを振り返った。

20%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第6戦イタリアGPも決勝レースを完全生中継!