Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Mission Winnow Ducati

18番手から浮上したペトルッチ「改善に向けた対策案がある」

2年前のドビツィオーソ、1年前のロレンソに続き、2戦連続優勝に向けて初日は総合8番手。

ミッション・ウィナウ・ドゥカティのダニロ・ペトルッチは、第7戦カタルーニャGPのフリー走行1で18番手。フリー走行2は、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分41秒台を5回、1分40秒台を2回記録して、トップタイムから0.520秒差の8番手に浮上した。

「バイクのフィーリングが大変良いけど、午前はリアタイヤのグリップに変な問題があり、仕事を進めるのが難しかった。午後は大きく前進できたけど、まだ改善の余地がある。」

「ペースに関してはすごく良いけど、1ラップに関しては、リアタイヤがあまり感じられないから、コーナーに素早く進入することができない。改善に向けて、アイデアがハッキリし対策案があるから、明日が楽しみだ」と、18番手から8番手に浮上した初日を振り返った。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第7戦カタルーニャGPの全セッションをノーカット完全生中継で配信。