Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Mission Winnow Ducati

1年ぶりに転倒リタイアを喫したドビツィオーソ「発言を控えたい」

今季初のリタイアで、ポイントリーダーとのギャップが12ポイント差から37ポイント差に拡大。

ミッション・ウィナウ・ドゥカティのアンドレア・ドビツィオーソは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで2列目5番グリッドから2ラップ目に他車の転倒に巻き込まれ、昨年6月の第7戦カタルーニャGP以来、1年ぶりに転倒リタイアを喫した。

「とても良いスタートが切れて、トップに飛び出した後、計画していた戦略を実行するには完璧なポジションに位置した。リアタイヤは、まだ温まっていなかったし、無理してペースを刻んでいなかったけど、他のライダーたちのペースとレース展開を考えれば、僕たちが主導権を握ることができるだろうと考えた。」

「アクシデントに関しては、発言を控えたいけど、レースは完全にオープンな状況だった。明日は戦闘力を高めるための重要なテストが控えている。次戦のアッセンでやり直すために、今回のテストを最大限に活かさなければいけないだろう」と、決勝レースを振り返り、オフィシャルテストの重要性を強調した。

Support for this video player will be discontinued soon.

多重クラッシュ~オールアングル

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第7戦カタルーニャGPの決勝レースをオンデマンドで完全配信。