Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Team SUZUKI ECSTAR

自己最高位を獲得した勢いに乗るミル「僕はポジティブだ」

3戦連続して0ポイントだった後、ルマンから16位、12位、6位に進出。

チーム・スズキ・エクスターのジョアン・ミルは、前戦カタルーニャGPで自己最高位の6位を獲得した後、オフィシャルテストに参加して、セッティングと電子制御の調整に取り組みながら67ラップを周回。今週末は、昨年5位に進出したTT・サーキット・アッセンで今季3度目のシングルフィニッシュを狙う。

「まだ前戦のレースに喜んでいるけど、アッセンに行けることが嬉しい。唯一で伝説的なトラックだ。高速と低速の組み合わせは、ルーキーには少し難しい。バイクのバランスが重要となり、多くの場合単独走行となることから、素早くライディングスタイルを適応させることも重要だ。」

「それに天候が変わりやすいことから、状況に対して素早くマネージメントして、ベストを尽くさなければいけない。良い働き方が見つかったことから、正しい方向に進み、強くなるために少しずつ改善しているから、僕はポジティブだ」と、週末の対策を説明した。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、マルケス、リンス、ペトルッチ、ミラー、クアルタラロ、アレックス・マルケスが出席する6月27日(木)のプレスカンファレンスから6月30日(日)の決勝レース(現地時間14時00分/日本時間21時00分)まで、全セッションをノーカット完全生中継で配信。