Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

公式予選2への進出を逃したロッシ「残念ながら、僕は遅かった」

フリー走行4で18番手だった後、今季5度目の公式予選1で4番手。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第8戦TTアッセンの公式予選1で4番時計を記録。明日の決勝レースを5列目14番グリッドから迎える。

初日に12番手と9番手だった後、2日目はフリー走行3で14番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで16ラップを周回すると、1分35秒台を7回、1分34秒台を4回記録して18番手。

「午前はそれほど悪くなかっただけに、とても残念。公式予選2に直接進出するラストラップでは、とても良いタイムだったけど、不運にも最後のシケインから立ち上がったところで、グリーンゾーンに接触してしまい、ラップがキャンセルされてから、公式予選1の出走を強いられた。」

「その時点では、かなり強かったから、楽観的だったけど、気温が上昇すると、問題が増加し、グリップが低下してしまった。残念ながら僕は遅かったから、公式予選2に進出するには十分ではなかった」と、予想以上に困難な1日となった2日目を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選2の進出を逃した理由は?

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第8TTアッセンの決勝レースをノーカット完全生中継で配信。