Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

自己最高位を獲得したミル「仕事の成果だ」

フリー走行4で6番手に進出した後、今季4度目の公式予選2でベストグリッドを奪取。

チーム・スズキ・エクスターのジョアン・ミルは、第8戦TTアッセンの公式予選で5番時計を記録。明日の決勝レースを今季の最高位となる2列目から迎える。

初日に16番手と8番手に進出した後、2日目はフリー走行3で10番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分34秒台を6回、1分33秒台を1回記録して6番手。

「最初のタイムアタックは本当に良い感じがあり、グッドなラップを目指してプッシュする準備があった。実際にタイムを出すことができたけど、2度目はラップタイムが伸びなかった。理由が分からない。嬉しくないけど、5番手というポジションが本当に嬉しい。」

「僕たちはグッドなペースがあると思う。フリー走行4では上位陣に接近した。何かを見つけようと新品タイヤを履いて沢山の仕事に取り組んだから、僕たちはベターなポジションからスタートできる。これは仕事の成果だ。そのことが嬉しい。2台のスズキが1列目と2列目に進出したことも嬉しい。明日はトライして楽しもう」と、フリー走行4と公式予選を振り返り、決勝レースの抱負を語った。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第8TTアッセンの決勝レースをノーカット完全生中継で配信。