Tickets purchase
VideoPass purchase
News
29 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

今季初の転倒リタイアを喫したリンス「フロントを失った」

今季初の1列目から主導権を握ったが、昨年のドイツGP以来となる転倒リタイア。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第8戦TTアッセンの決勝レースで1列目3番グリッドからホールショットを決めて主導権を握ったが、3ラップ目の9コーナーで今季6度目の転倒を喫し、昨年7月の第9戦ドイツGP以来今季初めてリタイアを強いられた。

「本当にグッドなスタートだった。大きな自信を持って走っていたけど、8コーナーで通常より少しだけフロントが浮いてしまい、それが原因で9コーナーの進入が難しくなり、フロントをあっという間に失ってしまった。」

「グッドなリズムとグッドなペースで上手く走れていただけに本当に残念。上位陣と一緒に走れていたはずだ。グッドなニュースは、1周間以内にゼクセンリンクでもう一度バイクに乗れること。本当に楽しみだ」と、転倒の理由を説明し、次戦に向けて気持ちを切り替えた。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第8TTアッセンの決勝レースをオンデマンドで配信。次戦ドイツGPの全セッションをノーカットの完全生中継で提供。