Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By LCR Honda CASTROL

トレーニング中に負傷したクラッチロー「初日に膝の状態を確認」

自転車トレーニング中に滑って右膝を強打したことから、前十字靭帯を損傷。

LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、13年と16年に表彰台を獲得した第9戦ドイツGPの開催前日に、自転車を利用したトレーニング中に右膝を負傷。フリー走行1で右膝の状態を確認することになった。

「週末が楽しみ。ザクセンリンクは沢山のファンが詰めかけるグレートなレーストラックだ。タイトでツイスティなトラック。タイヤの消耗が激しいことから、レースのマネージメントが難しい。」

「それに、自転車トレーニング中に何かをチェックしようとした際に滑ってしまい、右膝を打ってしまった。前十字靭帯を少し損傷してしまし、腫れ上がり、水を抜かなければいけなかった。」

「明日、バイクの上で膝の状態を確認する必要があるけど、今週末に戦闘的になるために膝が曲がることを願う」と、負傷の原因を説明。フリー走行1で右膝の状態を確認する。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第9戦ドイツGPのフリー走行1から全セッションをノーカットの完全生中継で提供。