Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

今季のベストスタートを切ったリンス「明日の理想は1列目」

総合3位の奪回に向けて、今季の初日最高位となる総合2番手に進出。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第9戦ドイツGPのフリー走行1で4番手。フリー走行2は、4度のコースインで最多の26ラップを周回すると、1分22秒台を8回、1分21秒台を8回記録して、トップタイムから0.341秒差の2番手に進出した。

「今日のパフォーマンスが嬉しい。バイクはフリー走行1から本当に良い感じがあった。幾つかのタイヤコンフィグレーションを試して、ハードタイヤでベストなフィーリングが見つかった。これは少し驚きだった。」

「フリー走行2では、ストロングなリズムを維持して、トップに接近した。明日はグッドなグリッドを獲得するために全力を尽くそう。理想は1列目だ」と、好発進した初日を振り返り、公式予選の目標を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

リンス「バイクは本当に良い」

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第9戦ドイツGPのフリー走行3から全セッションをノーカットの完全生中継で提供。