Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

ドビツィオーソが自己最高位で折り返す

昨年優勝と3位表彰台を獲得したチェコとオーストリアで総合1位との58ポイント差に挑戦。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第9戦ドイツGPで5位。前半戦9戦が終了した時点で、最終的に総合2位を獲得した17年と18年を上回るポイントを加算し、自己最高位となる総合2位に進出した。

前半戦の過去最高位は17年の総合3位。後半戦で4勝を含む5度の表彰台を獲得し、最終戦バレンシアGPまでタイトル争いを展開。

昨年は、3度の転倒リタイア(第4戦スペインGP、第5戦フランスGP、第7戦カタルーニャGP)が大きく影響したが、後半戦に3勝を含む7度の表彰台獲得で挽回し、2年連続の総合2位を獲得した。

9戦が終了した時点での成績
19年:総合2位(127ポイント/-58ポイント差)
18年:総合4位(88ポイント/-77ポイント差)
17年:総合3位(123ポイント/-6ポイント差
16年:総合9位(59ポイント/-111ポイント差)
15年:総合5位(87ポイント/-92ポイント差)
14年:総合4位(99ポイント/-126ポイント差)
13年:総合7位(81ポイント/-82ポイント差)
12年:総合4位(108ポイント/-77ポイント差)
11年:総合3位(132ポイント/-36ポイント差)
10年:総合3位(115ポイント/-95ポイント差)
09年:総合7位(69ポイント/-107ポイント差)
08年:総合6位(79ポイント/-92ポイント差)

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、後半戦の緒戦となる第10戦チェコGPから最終戦バレンシアGPまで全カテゴリー全セッションを完全生中継で提供。

推奨記事