Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By motogp.com

今季のマルケスはもてぎで決めた16年と18年を越える強さ

前半戦終了時点で4年連続6度目の総合1位。ポイントリーダーとしてシーズンを折り返したときは、タイトルを獲得。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第9戦ドイツGPで今季5勝目を挙げ、総合2位とのアドバンテージを今季最大となる58ポイント差に広げた。

前半戦9戦を終了した時点で、獲得ポイントと総合2位とのポイント差は、日本GPでタイトルを獲得した16年と18年を上回り、開幕から9連勝を達成した14年に次ぐハイスコア。

19年:ポイントリーダー(185ポイント/+58ポイント差)
18年:ポイントリーダー(165ポイント/+46ポイント差)
17年:ポイントリーダー(129ポイント/+5ポイント差)
16年:ポイントリーダー(170ポイント/+48ポイント差)
15年:総合4位(114ポイント/-65ポイント差)
14年:ポイントリーダー(225ポイント/+77ポイント差)
13年:ポイントリーダー(163ポイント/+16ポイント差)

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、後半戦の緒戦となる第10戦チェコGPから最終戦バレンシアGPまで全カテゴリー全セッションを完全生中継で提供。