Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

クアルタラロ「後半戦の目標は新人王と毎戦のトップ5入り」

史上最年少ポールポジションと6度のトップ10入りを果たした前半戦を振り返る。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、今週末の後半戦緒戦となる第10戦チェコGPを前に最高峰クラス1年目前半戦を振り返り、後半戦の目標を語った。

「前半戦に大満足。3度のポールポジションと2度の表彰台を獲得できることを想像できなかったけど、後半戦もベストライダーたちとのファイトを続け、学習を続けるために仕事を続けなければいけない。」

「記録に関しては、本当のところ、あまり興味がないけど、史上最年少のポールポジション獲得は悪くない。現時点では、学習とグッドなリザルトという目標に集中している。驚異的な速さではなく、ステップ・バイ・ステップでカテゴリーに適応し、初めて転倒してしまったバルセロナまでは、一度もミスを犯さなかった。とても良い序盤だったと思う。ステップ・バイ・ステップだったけど、そのスピードは速かった。」

「子供の頃のアイドルをライバルとして考えなければいけないけど、今でもアイドルであり続ける。バレンティーノ・ロッシと一緒に走ることは喜びだけど、トラックは戦場だ。」

エル・ディアブロ(悪魔)という渾名は、子供のところのライバルが僕のヘルメットにデザインされたエル・ディアブロを見て、そう呼ぶようになり、レースに参戦していた約45名のライダーたちに広がり、今に至る。」

「僕はルーキー・オブ・ザ・イヤーでシーズンを終えたい。軽量級でも中量級でも、そのタイトルを獲得できなかったから、最高峰クラスで達成したい。毎戦トップ5に進出できれば、それは僕たちにとってグレートなリザルト。目標だ。後半戦が楽しみ」と、後半戦の目標を設定した。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、後半戦の緒戦となる第10戦チェコGPから最終戦バレンシアGPまで全カテゴリー全セッションを完全生中継で提供。