Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Reale Avintia Racing

アビンティア・レーシング、ラバットと2年契約

中量級に所属するヤングライダーを起用する方針から一転、元王者との契約を更新。

レアーレ・アビンティア・レーシングは31日、17年から起用する30歳のスペイン人ライダー、ティト・ラバットとの間で20年から2年間の契約に関して合意。21年末まで起用することを発表した。

昨年8月の第12戦イギリスGPで右脚大腿骨を骨折したことから、本来のパフォーマンスを取り戻すことに時間を費やしているラバットは、「2年契約がとても嬉しいけど、ベストニュースは20年からファクトリーのマテリアルが投入されるということ。毎戦上位争いをするには非常に重要なことだ。」

「このカテゴリーは、シーズン毎に競争力が高まり、結果を挙げるには、ベストなバイクを走らせることが不可欠だ。今シーズンはなかなか難しいから、チームの信頼に感謝したい。ここ数戦は序盤よりも強かった。全開で後半戦に挑もう」と、契約更新の喜びを語り、後半戦に集中することを誓った。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、後半戦の緒戦となる第10戦チェコGPから最終戦バレンシアGPまで全カテゴリー全セッションを完全生中継で提供。