Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

手応えを掴んだ初日5番手のビニャーレス「ペースはとても良い」

2度目のコースインでタイムアタック、3度目のコースインで連続10ラップを周回。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、第10戦チェコGPのフリー走行1で3番手。フリー走行2は、3度のコースインで最多の21ラップを周回すると、1分57秒台を最多の7回、1分56秒台を2回記録して、トップタイムから0.282秒差の5番手だった。

「僕たちはレースに向けて懸命に仕事をしたから、僕はとても幸せ。もし明日雨が降れば、僕たちは仕事を終えたことになり、それは良い手段だったと思う。レースペースはとても良い。バイクのとても良い感じがある。」

「ラップタイムは、誰よりも少し早く刻んだ。少し難しかったけど、レースに向けた仕事に集中する必要があった。プラクティスの最後にレースディスタンスの仕事に取り組み、良い感じだった。バイクは良く機能する。」

「タイヤの消耗は誰にとっても難しい。大きくドロップしてしまうから、どのスペックが最もドロップが少ないのかを理解する必要がある。難しいけど、自分たちにできることを確認しよう」と、初日の仕事内容を説明し、課題を説明した。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第10戦チェコGPの全セッションを完全生中継で提供。