Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By motogp.com

公式予選:マルケスが驚愕の走りでポールポジション奪取

ミラーとザルコが今季の最高位で1列目に進出。ドビツィオーソ、エスパルガロ弟、リンスが続き、ロッシは7番手。

第10戦チェコGPの公式予選は3日、アウトモトドローム・ブルノで行われ、フリー走行4で1番手に進出したフリー走行総合2番手のマルク・マルケスがスリックタイヤを装着したバイクに乗り換えた2度目のコースインで週末3度目、今季27度目のトップタイムをマーク。2戦連続6度目のポールポジションを奪取した。

気温20度、路面温度23度。一部の走行ラインが乾いたウェットコンディションの中、フリー走行総合3番手のジャック・ミラーは、スリックタイヤで今季11度目の転倒を喫したが、2.524秒差の2番手に入り、今季のベストリザルトを獲得。

フリー走行総合20番手のヨハン・ザルコは、公式予選1で1番手。今季初めて公式予選2に進出すると、レインタイヤで2.598秒差の3番手に入り、昨年11月の第18戦マレーシアGP以来、KTMに加入してから初めて1列目に進出。

フリー走行総合4番手のアンドレア・ドビツィオーソは4番手。フリー走行総合22番手のポル・エスパルガロは、公式予選1で2番手、6戦連続8度目の公式予選2で今季の最高位タイとなる5番手。

フリー走行総合6番手のアレックス・リンスは6番手。フリー走行総合9番手のバレンティーノ・ロッシは7番手。フリー走行総合10番手のダニロ・ペトルッチ、フリー走行総合5番手のマーベリック・ビニャーレス、フリー走行総合1番手のファビオ・クアルタラロがトップ10入り。フリー走行総合8番手のカル・クラッチローは11番手、フリー走行総合7番手のフランコ・モルビデッリは12番手。

フリー走行総合12番手の中上貴晶は、公式予選1で3番手。明日の決勝レースを5列目13番グリッドから迎える。

MotoGP™クラス‐公式予選2

マルケス&リンスの接触

パルクフェルメインタビュー

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第10戦チェコGPの決勝レースを完全生中継で提供。