Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

ハードクラッシュを喫したミル「恐ろしかったけど、僕は大丈夫!」

70ラップ目に転倒を喫したが、57秒台を22回、56秒台を12回記録して7番手に進出。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、他車との接触転倒を強いられた第10戦チェコGPの開催地、アウトモトドローム・ブルノに延滞して、オフィシャルテストに参加すると、全体的なセッティングとチームメイトが週末に試した新しいフェアリングをテスト。

70ラップ目の1コーナーでハイスピードクラッシュを喫したことから、精密検査を受けるためにメディカルセンターからブルノ市内の病院に搬送された。

「クラッシュは恐ろしかったけど、だいたい大丈夫のようだ。最初は少し痛みがあり、呼吸が少し困難だったけど、時間の経過と共に良くなっている。トラックの救護員たちから素晴らしい援助とサポートを受けたことに感謝したい。」

「回復までに数日ほど必要だから、落ち着いて様子を見たいけど、全てがOKだから僕は安心している。数日後のレースに向けて100%に持っていきたい」と、入院先の病院で状況を説明。肺挫傷と診断されたが、今週末の第11戦オーストリアGPに参戦する意欲を語った。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、オフィシャルテストのハイライトを配信。